online pharmacy Canada

ただひとつの成長のカギ:サブカテゴリー理論

Airbnb デジタルならではの加速

さらには、Airbnbを筆頭に、サブカテゴリ―作りを加速するストーリー作りを説明。

その共通項は、

  • 複数の階層的なストーリーを持つ
  • ブランドでなくサブカテゴリ―を訴求する
  • デジタル活用によるコミュニケーションとビジネスの強化

に集約されました。

民泊(旅行者の民家宿泊)というサブカテゴリ―を作ったAirbnbの場合、まず創業がストーリーになっています。2007年、高騰する家賃に苦労していたサンフランシスコの美大卒業生が2人、同居していました。彼らは、デザイン会議が開催されていた期間、参加者たちに自宅でエアマットレス3つ分のスペースを提供するウェブサイトを開きました。これによりわずか2~3週間の準備をもとに、3人で一泊80ドル、5日間で1200ドル(10万円程度)の収入を獲得。この成功をもとに、SXSW(サウスバイサウスウェスト)などのイベントに出かけていき、民泊のオンライン展開を通して巨大に成長しています。

Airbnbのこの話は、民泊を提供するホストに、起業家精神、イノベーター魂、おもてなしへの献身といった精神的支柱を与えています。これにより、ホストが提供するサービスがハイキングあれ美術館ツアーであれ、民泊ならではの個人的な宿泊体験が生まれます。そしてそれは、文化を共有するための様々なプログラム、コンファレンス、オンラインコミュニティなどのデジタル体験を通し、加熱します。Airbnbが生んでいるのは、ゲストを歓迎する態度であり人柄だとアーカー氏は述べました。

固定ページ:
1

2

3 4

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る